2011年07月31日

ようじいれ

ダジャレ好きの管理者ですが、「ようじ」といっても今回は親バカ記事ではありませんよ。

   20110731_01.jpg

ご覧の通りヒネリなしのようじいれです。

作例のご紹介で家具ばかり掲載しているので、うつわなどの小さなものもつくっております!ということをアピールしておこうという魂胆です。

現在は、どちらかというとご依頼をいただいて制作する家具の仕事が多い状況なのですが、それらの業務の合間をぬって自分自身が欲しい、あるいはつくりたいと思うものを手がけることももちろんありまして、そういった場合に取り組むのはこのような小品が多いですね。

スケールの小さな男とお笑いにならず、普段はひとりで動かすこともままならないほどの家具を相手にしている反動だということにしておいてくださるとありがたいのですが・・・。

    line_09_10.gif

小さなものの制作においては、ある一定数量をまとめてつくることによってはじめて品質と生産性の双方を高く維持できるといった面があるので、制作に入る前段階の検討や試作といった作業により緻密さが求められるものです。

また、手にとって使われるほどの大きさの道具ですと、仕事自体にも細やかさが感じられるものでないと魅力に乏しい品になってしまいがちですから、実制作においても気を使うことが多いですね。

大きなものより小さなものの方が難度の高い仕事であるように思える点が多々あるからこそ好んで取り組むのだと主張するつもりはありませんが、少なくともボクにとっては「やりがい」という点で小品が大作に比べて劣るということはないように思われますよ。

じつはこちらのようじいれも大方の方針が固まってきたとはいえまだ試作段階のものでして、いまのところご紹介はウェブログだけにとどめておきますね。

posted by nakoji at 22:11| 作例