2021年02月14日

草木萌動

2月24日より東京新宮前のうつわ店『shizen』にて開催されますグループ展に参加いたします。


   20210215_01.jpg 


 『 草木萌動 〜うつわ勉強会 基〜 』

   2021年2月24日(水) 〜 3月1日(月)
   12:00 〜 19:00(会期中無休、最終日のみ17:00まで)

   安達健(陶)、片瀬和宏(陶)、神永匡崇(木)、
   新道工房(磁)、竹下努(磁)、中西申幸(陶)、
   名古路英介(木漆)、額賀円也(陶)、
   橋村大作(ガラス)、松永真哉(陶)

   shizen
   東京都渋谷区神宮前2-21-17
   tel 03-3746-1334


    line_09_10.gif


今展で3度目となる馴染みのメンバーでの展覧会、今年も「shizen」で開催できる運びとなりました。今回はタイトルでも明示されているように、春という季節感を楽しんでいただける向付をテーマとして、各出展者が趣向を凝らしたうつわを用意しているかと思います。

木漆担当としては、主役を引立てる敷板や盆を中心とした変わり映えのない構成で恐縮ですが、加飾を施した漆仕上の酒器や菓子器などで彩りを添えればとも考えております。

都心部では引き続き気兼ねなくお出かけすることは難しいご時世かと思いますが、ご自愛を第一にご検討、ご高覧いただければと思います。



instagram_banner.png


posted by nakoji at 11:35| お知らせ

2021年01月10日

向付と酒器

今週末1月15日より東京渋谷のギャラリースペース『OZstudio』で開催されますグループ展に参加いたします。

 
   210110_01.jpg


 『 向付と酒器 〜心をつなぐうつわ展〜 』

   2021年1月15日(金) 〜 17日(日)
   10:00 〜 20:00(会期中無休、最終日のみ17:00まで)

   アサ佳、安達健、安藤友紀、石黒剛一郎、
   江口智己、神永匡崇、木村元、新道工房、
   竹下努、前田薫、松永真哉、中西申幸、
   名古路英介、貫井美保子、渡辺信史

   OZstudio
   東京都渋谷区東1-25-5 フィルパーク渋谷東3F


    line_09_10.gif


ながらくお付き合いさせていただいてる作家グループ「うつわ勉強会・基」が自ら開催する展覧会となります。僕からは少量ずつではありますが敷板や盆、酒器等を出品させていただく予定です。

都心部では気兼ねなくお出かけすることも難しいご時世かと思いますが、ご自愛を第一にご検討、ご高覧いただければと思います。



instagram_banner.png


posted by nakoji at 20:54| お知らせ

2020年12月26日

年越休業のご案内

歳の瀬も押し迫ってのご案内となってしまい恐縮ですが

  2020年12月29日(火) より 2021年1月3日(日) まで

通常業務をお休みさせていただきます。

お電話や制作室へのご来訪につきましては申し訳ありませんが対応できません。

また、この期間中にいただいた電子メールやFAXでのお問合せなどにつきましては
2021年1月4日以降、順次対応させていただくことになります。

以上、よろしくお願いいたします。


   20201225_01.jpg

   20201225_02.jpg


皆さまにおかれましては、どうか清々しき新年をお迎えになりますように。



instagram_banner.png
posted by nakoji at 09:31| お知らせ

2020年11月22日

個展 at hase

12月5日より名古屋駅のギャラリー『hase』にて個展を開催いたします。


   20201125_01.jpg


  2020年12月5日(土) 〜 12日(土)
  12:00 〜 18:00 (月曜休廊)

  作者在廊 5(土)、12(土)
  ※ 時勢により急遽変更する場合もあります
 
  hase
  名古屋市中村区名駅5-10-7 花車ビル中館1F
  tel 052-414-5465


    line_09_10.gif


隔年12月開催というかたちで毎回お世話になっている「hase」での個展、様々な大きな出来事、変化が続いた2020年でしたが、今年もご覧いただけることになり嬉しく思っております。ただ日々刻々と移り変わる世情を考慮しますと、作者在廊日程など会期中の詳細情報については流動的な面もあるかと思いますので、お越しいただく際は開催状況の事前確認をお願いできればと思います。

なお今回の展覧会では、ご案内状の茶入れのように、観ること・ふれること自体に楽しみを見出せるよう目指した品に重心をおいて準備を進めております。もちろん日常の食卓でお使いいただきたい定番の品目も、漆仕上のものを中心に並べたいと考えておりますので、それぞれの仕事の違いも楽しみつつご覧いただけたら嬉しいです。

多くの皆さまにご覧いただきたいとの思いはありますが、時節柄、まずはご自愛を第一にご検討いただければ幸いです。

いまのところ会期初日と最終日の土曜には会場にお伺いする予定ですので、お越しいただける場合はどうぞお気軽にお声かけくださいませ。


   20201125_02.jpg




instagram_banner.png

posted by nakoji at 22:59| お知らせ

2020年06月24日

二人展 at 千鳥

7月4日より東京水道橋のギャラリー『千鳥』にて硝子の永木卓さんとの二人展を開催させていただきます。


   20200623_01.jpg


  『永木卓 名古路英介 二人展』
   
    2020年7月4日(土) 〜 18日(土) 会期中無休
    平日 12:00 〜 17:00
    土日 12:00 〜 19:00

    ※初日4日のみ予約制(店舗へのお電話にて受付)

    作者在廊:4日(土)、5日(日)

   千鳥
   東京都千代田区三崎町3-10-5 原島第二ビル201A
   tel 03-6906-8631


    line_09_10.gif


同店での展覧会はおよそ2年ぶりとなります。今回は素材の魅力をより引き立てる展示を目指して、ガラスの永木卓さんとご一緒させていただくことになりました。初夏の気候にも似つかわしい涼やかな取り合わせになるよう、オイル仕上げの品を中心に前回個展以上の規模で大小様々な品目をご用意しております。

また、同じ会場の別スペースでは金工の永島義教さん、磁器の阿南維也さんの展覧会も同時開催しておりますので、四種の素材を一度に見渡せるにぎやかで見応えのある展示になるかと思いますよ。

会期のはじまりとなる土日はボクも会場にお伺いする予定ですので、お時間ございましたらぜひお立ち寄りくださいませ。


2020年の上半期はあらゆるひと、物事が世情の大きなうねりに翻弄されることになりましたね。本展についても中止もやむなしかと案じておりましたが、ご店主とスタッフの方々のたいへんな尽力とご配慮のおかげで、当初の予定から繰り延べるかたちで開催できることになりました。平穏な暮らしが戻る日がいつになるのかも見通せない現状ではありますが、それでも皆さまに作品をお届けできる機会がえられたことを心より嬉しく思っております。



instagram_banner.png

posted by nakoji at 10:02| お知らせ