2014年12月25日

年の瀬のご挨拶

名古屋駅「hase」での展覧会、おかげさまで無事に終了いたしました。

地元での個展は初めてということもあり、忙しい年の瀬、そして寒さ厳しい候にもかかわらず、数多くの方にお運びいただき、最後まで賑やかな雰囲気のなか終えることができました。

会場にお伺いした際には、昔なじみの皆さんにお越しいただくたびに懐かしい話に花がさき、またたく間に1日が終わってしまうほど楽しい時間を過ごすことができました。

これまでは身近で応援してくださる(そしてご心配お掛けしている)方々にお伝えするのが難しかった自分の仕事について、今回こうして実際にご覧いただくことができてとても嬉しく思っております。


   20141225_01.JPG

         20141225_02.JPG


足を運んでいただいた多くの皆さま、こうした展示の機会を設けてくださったhaseスタッフの皆さんに心よりお礼申し上げます。

どうもありがとうございました。

なお2015年の展示は、2月石川県からを予定しております。会期が近づきましたらコチラでもご案内させていただきますので、どうぞよろしくお願いします。


    line_09_10.gif


そしてお礼かたがたのお知らせで恐縮ですが、年末年始の休業についてもこの場を借りてご案内させていただきますね。

  2014年12月28日(日) より 2015年1月4日(日) まで

通常業務をお休みさせていただきます。

お電話や制作室へのご来訪につきましては申し訳ありませんが対応できません。

また、この期間中にいただいた電子メールやFAXでのお問合せなどにつきましては
2015年1月5日以降、順次対応させていただくことになります。

以上、よろしくお願いいたします。


   20141225_03.JPG


皆さまにおかれましては、どうか清々しき新年をお迎えになりますように。

posted by nakoji at 14:08| お知らせ

2014年11月30日

個展 at hase

ついに2014年も残すところひと月となりましたね。ひとつ年が過ぎゆくスピードが放物線のごとくの加速度で増大していることに恐怖すら覚えるここ数年、先々のことを想像すると夜も眠れません(ので考えないことにして日々しっかり安眠しております)。

そんなお決まりのボヤキはさておき、本年を締めくくるにふさわしい展示が間近にせまってまいりましたので、お知らせさせていただきますね。


師走13日より名古屋駅のギャラリー『hase』にて個展を開催いたします。


   20141129_01.jpg


  2014年12月13日(土) 〜 21日(日)
  12:00 〜 18:00(会期中無休)

  作者在廊 13日(土)、14日(日)、20日(土)、21日(日)
 
  hase
  名古屋市中村区名駅5-10-7 花車ビル中館1F
  tel 052-414-5465


    line_09_10.gif


地元名古屋での個展は初めての事となります。また会場となる「hase」はお近くということもあってオープン当初より伺う機会も多く、日ごろから親しくお付合いさせてもらっているギャラリーですので、本展には少なからぬ思いを持って備えてまいりました。

ご案内状にあるような一点限りの品のほか、日常の用に即したうつわなども幅広く展示いたしますので、師走のお忙しいさなかとは思いますが、ぜひ多くの皆さまにご覧いただければと思います。

会期中の土曜、日曜にはボクも会場にてお待ちしておりますので、どうぞお気軽にお声かけくださいませ。


    line_09_10.gif


なお展覧会期中、hase2階カフェスペースでは奥田早織さんの布もの作品展も同時開催しておりますので、そちらもあわせてご覧いただければと思います。

また初日の13日には、大塩あゆみさんによる「あゆみ食堂」のランチイベントも催されますので、おいしい食事を楽しみにお越しいただくのもオススメですよ。


   20141129_02.jpg


posted by nakoji at 21:28| お知らせ

2014年10月11日

ごはんまわりの器 展

10月を迎え日中でも心地よく過ごせる日が多くなってきましたが、毎週のように告げられる台風到来の報に爽秋を楽しむまもなく備えに追われる日々です。
(それなりに年季の入った建物を仕事場にしておりますもので)

四季折々の風物こそこの地に暮らすことの最良のめぐみとは思いながら、おおきな被害をもたらす天災に文字通りおののくことばかりの昨今。今般各地での災害にて被災された皆様に1日も早く平穏な日常が戻ることを願わずにはおられませんね。


    line_09_10.gif


さて、そうは言いながらも秋といえばなにをするにも良い季節。とくに収穫されたばかりのおいしい食材をたっぷり盛り込んだごちそうはこの季節のなによりの喜びですよね。

秋想う感傷よりもまずは腹ごしらえ、という食いしん坊(ボクもその一人です)の皆さまにぜひご注目いただきたい展示が、大阪堺の『sizuku』にて来週15日より開催されます。



   20141006_01.JPG


『ごはんまわりの器 展』

2014年10月15日(水) 〜 10月25日(土)
11:00 〜 17:00(22日は店休)

名古路 英介
額賀 円也
八田 亨
山田 隆太郎

作家在店日
 15日(水): 額賀 円也、 八田 亨

18日(土)泉州の素材で作る「オトメゴコロ」のおむすびを販売予定


    line_09_10.gif


今展では毎日の食卓の供としていただきたい汁椀やボウル類、そして実りの季節にふさわしいプレーンなオイル仕上げのお皿を中心に展示させていただく予定です。

会期中の18日(土)には地元泉州の素材を用いた「オトメゴコロ」のおむすびも販売されるそうですので、おなかを空かせてお越しいただくのもオススメかと思いますよ。お時間ありましたらどうぞご覧くださいませ。


posted by nakoji at 05:34| お知らせ

2014年09月14日

瀬戸内生活工芸祭

「いつまでも残暑が厳しいですねぇ」という近年お決まりのセリフの出番が全くと言っていい程なかった今年の夏、疑い深いボクですが「どうやらホントにこのまま秋になるらしい・・・」とさすがに思い始めている近頃です(イヤイヤ、まだ油断はできませんよ)。

尻切れトンボのように終わってしまった夏に少し物足りない思いもあるのですが、残暑の中での出展を想定していた野外展示にとっては本当にありがたい初秋の候となりました。

週末はうどん県におじゃまします。


   20140913_01.jpg

 『 瀬戸内生活工芸祭 2014 』
    野外クラフトフェア+せとうちマルシェ(玉藻公園会場)

  2014年9月20日(土)、21日(日)

  20日 11:00 〜 16:00
  21日 9:00 〜 16:00
 
  入場料:300円(1日限りフリーパス)


    line_09_10.gif


今回で2度目の開催となる瀬戸内生活工芸祭、初めての出展となります。これまた初上陸となる四国の地とあわせて参加を心待ちにしています。

そして来場する皆さんにも、ボクの手がけた品は「初めまして」という場合が多いかと思いますので、どういったご感想をいただけるのかも楽しみ(と気がかり)に思っています。よければどうぞお気軽にお声かけくださいね。

また野外クラフトフェアのほかにも興味深い展示が数多く催されるようですので、本展の企画に携わる方々が「生活工芸」という耳新しい語を通して伝えようとする物事について思索をめぐらせながら、それらを見てまわるのも楽しそうですね。

各会場ごとに会期や入場料がことなりますので、詳細については公式ウェブサイトにてご確認ください。

さわやかな秋晴れのもと、お目にかかれることを願っております。
お時間ありましたらぜひお運びくださいませ。


posted by nakoji at 11:30| お知らせ

2014年08月24日

お茶をたのしむうつわ展

なんだか「お茶」にまつわる展示にお誘いいただく機会が多かったような…という印象の今年度上半期、そんなシーズンの結びにふさわしい展覧会が今週水曜日より静岡伊勢丹にて始まります。


   20140827_01.jpg


『 お茶をたのしむうつわ展 〜 茶道・煎茶・台湾茶 〜 』 by 「うつわ謙心」

2014年8月27日(水) 〜 9月1日(月)
10:30 〜 19:30(最終日は16:00まで)

静岡伊勢丹 ミライエ呉服町1F 伊勢丹ギャラリー2

一久堂(陶磁) 岩田智子(陶) 打田翠(磁・楽)
大中和典(陶) 片瀬和宏(陶) 北川チカ(磁)
前田直紀(陶) 鈴木努(硝子) glass atelier えむに(硝子)
名古路英介(木漆)

・作家在店
  27日:前田直紀 鈴木努
  28日:前田直紀
  29日:前田直紀 片瀬和宏
  30日:一久堂 片瀬和宏 前田直紀 鈴木努 glass atelier えむに
  31日:一久堂 岩田智子 打田翠 片瀬和宏 北川チカ 前田直紀
     鈴木努 glass atelier えむに 名古路英介
   1日:岩田智子 打田翠 片瀬和宏 北川チカ

・イベント
  29日 「天空の極上煎茶をすすり茶スタイルで」
       講師:松島章恵 日本茶インストラクター
  30日 「五感で楽しむ台湾茶」
       講師:茶心伝心・齋藤優子 中国茶インストラクター
  31日 「抹茶を飲んでみよう・点ててみよう」
       講師:裏千家 松井宗賀、監修:青島宗智

     line_09_10.gif


10組の作り手が、茶の湯・煎茶・台湾茶を楽しむためのうつわをお届けします。様ざまな場に即した多彩な企画展示で数多くのファンを持つ「うつわ謙心」による茶どころ静岡での大規模展とのことですので、見ごたえのある展覧会になることは間違いないでしょう。

ボクは薄茶器や茶杓などを中心とした一点ものの茶道具類、茶托、茶筒、菓子皿、菓子切など総数100点余り出展いたします。展示のテーマや資材調達などの点から今後お目にかける機会が少ないと思われる品も多く含みますので、この機会にぜひご注目くださいね。

さらに週末には、おいしいお茶の入れ方、点て方を出展作家のうつわを用いて体験できるイベントも催されるそうですので、そちらもあわせて楽しんでもらいたいと思います。なおイベントはいずれも予約制となりますので、詳細はうつわ謙心までお問い合わせください。

見どころも多く首都圏からも名古屋からも小旅行には程良い距離の静岡、お近くの皆さまに限らず、お時間ありましたらどうぞお出かけくださいませ。

posted by nakoji at 22:43| お知らせ